メンズエステの紙パンツの種類

メンズエステの公式ユニホームの様な紙パンツですが、色々な種類がある事をみなさんはご存知でしょうか?

そもそも紙パンツとは?と思う方もいるかと思いますので、簡単にご紹介いたします。

「紙パンツとは」

紙パンツとは正式には紙で出来たパンツではなく、使い捨てマスクなどに使われる「不織布」という布で出来ています。そのため、水やオイルがついてもすぐに破けたりはしません。 もちろん使い捨てのため、洗って使う方はいないとは思いますが、一つ一つビニールに小分けになっているため衛生的に使用できます。

 

そんな紙パンツには色々な種類がありますので、少し紹介していこうかと思います。

 

「ノーマルタイプ」

メンズエステでは大堂と言える紙パンツですね。  前の面積は少し小さめで後ろはTバックスタイルになっています。 初めてこのパンツを履くときには、抵抗が少しある方もいらっしゃるかと思いますが、その恥ずかしさを超えた先には感動が待っているはずです。

 

「ブリーフタイプ」

こちらは字そのままの紙「不織布」で出来たブリーフタイプです。 よくエステサロンなどでも使われるタイプです。 ノーマルタイプのTバックがどうしても、、、という方はこちらを選んでみて下さい。

 

 

「トランクスタイプ」

こちらも字のごとく紙「不織布」で出来たトランクスタイプのタイプの紙パンツです。  なかなか用意のあるメンズエステは多くないかもしれませんが、こちらセラピストによっては横をハサミでカットして施術したりと、期待が高まるパンツかもしれませんね。

 

 

「ストレッチタイプ」

こちらは通常の紙パンツとは少し違い、伸びるタイプの紙パンツです。 形はブーメラン型のような形をしていて、肌触りが良い事から、最近では人気になりだしているのだとか。  ただ、オイルがつくと中がスケスケになってしまうため、まだ恥ずかしさが捨てきれないという方には、少しハードルの高い一品かもしれません。   上級者の方は、用意のあるお店でこのタイプがあったら迷わずトライしてみて下さいね。

 

 

「横スカTバックタイプ」

こちらは最初にご紹介した「ノーマルタイプ」の様な形に近いですが、横がスカスカで開放感のあるパンツです。  横がスカスカだと何が良いのか?答えは鼠径部周りの施術の際に、しっかりと鼠径部の付け根まで手が入るので、ノーマルタイプとは違った攻められ方を楽しめるかと思います。

 

 

と紹介してきましたが、まだまだレアな紙パンツを置いているお店もあります。

メンズエステはセラピストや料金で選んでしまう事がほとんどでしょうが、気分転換に「紙パンツ」でお店選びをして、自分の知らない新たな発見をしてみるのも良いかもしれませんね。

 

↓ こちらの記事もおすすめです ↓

 

今話題のメンズエステのおすすめな理由!

 

マンション型のメンズエステの魅力!新橋メンズエステ『エルフ』

 

メンズエステは免疫力も上げる事が出来る!?

 

 

新橋・汐留・銀座メンズエステエルフ

営業時間 12:00~翌朝5時
電話番号 080-7049-0369
定休日  年中無休
住 所  東京都港区新橋駅烏森口よりお電話ください。

新橋メンズエステエルフは駅より徒歩3分です。