メンズエステの起源は?

メンズエステの起源や発祥について少しご紹介していきたいと思います。

最近のメンズエステは様々なスタイルやジャンルがあります。
メンズエステはたくさん出来過ぎたこの時代では、自分に合ったお店を見つけるのは迷ってしまったり、条件に合わなかったりとそう簡単なことではありません。

ですので、その歴史や今あるサービスを改めて認識することで、お店選びの参考にしてみて下さい。

メンズエステの起源

約30年前の1986年ダンディハウス(男性の美容や脱毛に関するもの)という、日本で初めてのメンズエステが誕生しました。この時初めてメンズエステという言葉が使われました。
「名前の起源がわかったけど、じゃあメンズエステそのものの起源ってなに?」
それはアジアンエステ=中国式のマッサージ店が発祥と言われています。
そこから少しずつ派生していき、ここでいうメンズエステ=【いわゆる普通のマッサージ+少しお色気】に発展してきたらしいです。
メンズエステは決して風俗からの始まりではないようです。

ではどんな内容から派生してきたのか。
もちろん当初のいわゆるメンズエステは中国式のマッサージのお店。
そこから少し若く可愛いセラピストの起用であったり、色っぽい服装だったりと変化していき、あくまで抜きがあるわけではなく、鼠蹊部施術もなく、真面目にマッサージをするお店だったそうです。

そこから、徐々に世に回春店が流行り、真面目な睾丸マッサージをする店から抜きありのお店まで、回春店も多様化していき、いつしか日本人セラピストのお店が誕生し、鼠蹊部リンパなど、ちょっとエッチなマッサージとして世の男性の注目を集め、急激に広まっていき、皆さんが良く知る近年の「メンズエステ」が確立していったそうです。

こんなふうにメンズエステ業界の進撃が進む中で、真面目にメンズエステに取り組んでいるお店もあります。しっかりとしたおもてなしで男性の心と身体を癒すお店。
おすすめのお店選びの秘訣としては、メンズエステ紹介サイトを見て、まず気になるところのホームページを開いて雰囲気を見てみる。

 

ホームページはお店の顔なので、かなりお店の方針が反映しているものです。

  • 派手で、セクシーさや際どいサービスを全面に出しているもの
  • 落ち着いた雰囲気で清潔感の感じられるもの
  • コンセプトが変わっていて面白さのあるもの
  • セラピスト年齢層が少し高めのもの

 

まとめ

お店の数だけ多種多様にあるかと思います。
これから思ってもいないスタイルやお店が登場するかもしれないと思と楽しみになりますね。

メンズエステを楽しむコツは自分に合った「お店」「セラピスト」をしっかりと見つける事だと思います。 無理して予算がオーバーしている所に行ってたり、全く予約の取れないセラピストをずっと追っかけてたりと振り回らせられるのではなく、自分のペースで行くことのできるお店探しをしてみるのもいいのではないでしょうか?

 

↓ おすすめ 記事 ↓

メンズエステの楽しい時間!

メンズエステの基本(初心者向け)

メンズエステで大人気のディープリンパとは?

新橋・汐留・銀座メンズエステエルフ
営業時間 12:00~LAST
電話番号 080-7049-0369
定休日  年中無休
住 所  東京都港区新橋駅烏森口よりお電話ください。
新橋メンズエステエルフは駅より徒歩3分です。