メンズエステ初心者の方は必見!気になるあの事!第2弾!

やってきました!!気になるあんな事第2弾!

こんにちは!

前の記事から2週間すぎてしまい大変申し訳ございません!!

前回の記事ではメンズエステ略してメンエスの基本の事を書きましたが

本日は前回の記事よりもさらに深く掘り下げ

いざ遊ぼうとしてからの流れやメンズエステの店舗の事お部屋の事等書いていこうと思います!

 

まだ前の見てないよーっという方は下に前回の

メンズエステ初心者の方は必見!気になるあの事その①!

を見て今回の第2弾でメンズエステのご理解を深めて頂ければと思います!

メンズエステ初心者の方は必見!気になるあの事その①!

 

では以下から本題です!!

 

メンズエステの施術環境

 

メンズエステでは主に完全個室で行われる事が多いです。

施術をする空間でのスペースはベッドタイプorマットタイプに分かれます。

各空間や部屋には細長い鏡や大きめの鏡が設置されていることが多く

セラピストが施術をしている所を右から左からと様々な角度で見ることが出来ます。

その場合はマットタイプの方が色々なアングル見えて目の保養にもってこいです!

シャワーに関しては各店舗必ずと言っていいほどついております。

各店舗さんによりシャワーがついている仕様も異なり

シャワールームのみやお風呂がついてる場合もあります。

又脱衣所の有り無し、基本的にマンションタイプは浴槽もあり脱衣所もある所が多く

店舗型はシャワールームのみが多いイメージになります。

 

当店のメンズエステELFは脱衣所完備の浴槽付きお風呂になっております。

  

隠れ家的なメンズエステ

 

お客様の施術中の恰好

メンズエステでは裸に紙パンツ一枚で受けて頂きます。

まずお客様にはシャワーを浴びて頂きその後、紙パンツに履き替えます。

お店によっては紙パンツがトランクスタイプや大きめのサイズ等

数種類置いてあることもありますので自分に合った物を履きましょう!

基本的にTバック型の紙パンツが主流で多少の毛のはみ出しは

当たり前なので恥ずかしがらずばっしと履いちゃいましょう!

メンズエステの紙パンツの種類

 

 

メンズエステそれぞれ店舗のタイプ

メンズエステには店舗タイプが大まかに2つあります。

マンションタイプor店舗タイプ

最近の主流ではマンションタイプが多く、マンションタイプではマンションの一室や

一部屋を施術部屋として利用し、ここでは対人対面の受付は無くお電話の案内で

直接お部屋にピンポーンとインターフォンを鳴らしていただき

セラピストがドアを開けて通して貰う形が基本のスタイルで

なんとも入り口から非日常的な隠れ家な雰囲気を堪能することができます!

基本的に完全個室でセラピストと二人きりになるので、かなりのドキドキ感や

プライベート感が楽しめちゃいます。

ただお部屋のお掃除等は基本的にはセラピストがやっておりますのでズボラなセラピストの

清掃だとお部屋やシャワールームが汚い場合もあるので口コミなどはよくチェックです。

当店メンズエステELF はこちら側のマンションタイプになります!

 

店舗タイプでは名前の通りテナントを借りて

間仕切りでマッサージ用の部屋を作っているような形です。

中には受付がありスタッフ又はセラピストからのご案内で各お部屋に通されます。

各部屋は仕切られてはいますが仕切りにも様々な物があり

ちゃんとした壁やドアなどで仕切っている店舗もあれば

布や簡易的に仕切っている店舗さんもございます。

基本的には他の部屋は覗けないレベルの個室になっていますが

防音性などは様々で、隣の部屋の話し声等が聞こえてしまう所もあります。

一般大衆マッサージ店をイメージしていただければと

正直上級者向けのような感じです。

ですがすぐ分からない事を聞けるという安心感はありますね!

清掃に関してはスタッフさんがやっている所も多く基本的に汚いという事はありません。

シャワーに関しては、上記にも書きましたが

店舗型は共同のシャワールームも多く落ち着かない方は

ゆっくりとシャワーを浴びれるマンションタイプが無難です。

 

それぞれ店舗の見分け方は基本的ホームページに住所が書いてあるかないかになり

住所があれば店舗タイプ、書いてなければマンションタイプが多いです。

 

ワンルーム型!?店舗型!?

 

働いている女の子のタイプ

エステ店にも本当に様々あり特にお客様が気になる事は女の子のタイプ

日本人店とアジアン店

当店エルフでは日本人オンリーですが未だにお電話にて聞かれる事が多いです。

基本的に両方いる所はあまりなく

日本人のみかアジア人のみ、のどちらかになります。

そんな行ってみてアッ、、、となる前に

その店舗を見分ける方法は、メンズエステ紹介サイトやランキングサイト等を

利用し「日本人」と「アジアン」という分かりやすくカテゴリされていますのでそこを見て

選び遊ぶのが一番安全です。

又、風俗エステか非風俗エステにもカテゴリ分けされている上

口コミやお客様の評判もある所が多いので、そこもバッチリと確認しましょう!

 

新橋や周辺のエステを網羅しているサイトはこちら↓

全国メンズエステランキングサイト

 

 

therapist

blog

 

メンズエステの値段の相場は?

男性施術師などもおられるような一般的なマッサージでは10分1,000円前後が相場で

完全個室でキレイなお姉さんや可愛い女の子から施術をしてもらうようなメンズエステでは

さすがに一般マッサージ、エステよりは割高になってしまいますが

お値段以上のお時間が過ごせるはずです。

基本料金等は場所、お店、コンセプトによって様々ありますが

この位を想定しておくとベストです。

60分又は70分→8,000円~12,000円

90分又は100分→13,000円~17,000円

120分又は130分→19,000円~23,000円

150分又は160分→23,000円~27,000円

位が全国的にも相場になっております。

そこから指名や本指名、OPなどもありますので

只単に女性とお話ししたいやオイルマッサージをパッと受けたい方なら良いのですが

メンズエステをフルに楽しみたいという方は気持ちお財布に余裕があった方が安心です。

ん~ちょっと高くない、、、っと思われる方もいらっしゃいますかと思います

お店によっては新人割引きや予約割引き、ゲリラ的な時間による割引き、雨割りなど

さまざまなお得な割引きがありますので、気になったお店があった場合は定期的に

HPをよくチェックしてみてください!

上記の割引き等を上手くつかい自分に合った遊び、癒しを堪能してください!

又、同じエリアでもマンションタイプより店舗タイプの方が安い場合が多く

値段を抑えたい場合は店舗タイプになりますがメンズエステ特有のドキドキ感を

感じていただくにはまずマンションタイプを押します!

system

 

 

メンズエステでのコース時間の相場は?

メンズエステのコースでは90分コースがスタンダードの所が大体で

当店のメンズエステELFでも100分や130分で施術を受ける方が多いです。

当店も含み60分や70分のコースもお店によってご用意はありますが

準備等でバタバタしてしまったり、シャワーに入って頂くお時間を除くと実質施術を受けるのが

40分~50分程度になってしまう上お店によって短いお時間だと背面のみや

鼠径部等のメンズエステの良さをお客様によっては存分に味わえない場合が御座います。

最低でも慣れるまで最初の方は90分以上のコースでゆっくりとされた方が満足できるはずです!!

 

 

今回はここまでで!!

お部屋や時間、料金前回よりちょっと深く掘ってみた

初めての方へのメンズエステの気になる事!第2弾!!

いかがだったでしょうか?

あ~なるほどね、よしさぁ行こう!!となったら

次回はそんな貴方様に送る

この流れを掴んでればあたふたしない受付から施術までの流れを書いていきます!

ここまで目を通して頂いた方ありがとうございます!

 

営業時間 12:00~LAST
電話番号 080-7049-0369
定休日  年中無休
住 所  東京都港区新橋駅烏森口よりお電話ください。

新橋メンズエステエルフは駅より徒歩3分です。