初心者様向け!こんなのあるんだ!気持ちの良いオススメ施術体勢!

こんにちは!

いきなり蒸し暑くなりバテテしまいそうなお天気ですね。

こんな日はメンズエステで綺麗なセラピストに施術をしてもらい、リンパを流しボディケアの後、オイルと一緒に汗を流すのもいいかもしれません。

メンズエステでの通常の施術は勿論、もっと全身で気持ちよくなって満足して頂く為に知っておいてほしい事。

それは鼠径部リンパ施術を受ける時の体勢なんです。

今日は初心者の方向け施術中の体制のお話しです!

今回は体験等を元に気持ちいいと感じる体勢について3つご紹介したいと思います!

 

そもそも鼠径部ってなに?という方はまずこちら!↓

鼠蹊部(そけいぶ)とは、足の股間付近、左右の太ももの付け根にあり、ここには体に溜まった老廃物を集めるためのリンパ液が流れており、リンパ節で老廃物がろ過された後、体外へ排出されるという形になっております。このリンパの流れがイマイチですと老廃物が排出されずらくなり、お体の不調の原因にもなります。鼠蹊部は大事な所に近い箇所なので風俗サービスと思われがちですが、あくまでボディケアでのリンパの流れを少しでも良くするためのリラクゼーションを目的とした施術です。

メンズエステは免疫力も上げる事が出来る!?

 

うつ伏せ状態での施術~カエル足〜

書いた字の如くカエルが水をかいている時のような足の体勢のことをいいます。

この体勢は結構ポピュラーな体勢になります。

この体勢はセラピストがリンパに手が届きやすく、リンパを流しやすいというメリットがあり、これにより鼠蹊部をうまく施術できるのでオススメの体勢であります。

足が痛かったり、きつくなければグーッとストレッチのように伸び縮みもしながらだと尚更気持ちいいのです。

 

仰向け状態で股関節を開く~開脚~

メンズエステではうつ伏せだけでなく、仰向けでも鼠蹊部の施術をします。

このうつ伏せの状態で膝を曲げたままだったり、伸ばした状態で行うのはセラピストさん、お客様によりますが普段固まっている所をグーッと伸ばしてからの鼠径部は何とも言えない快感になり、あっリンパ流れてるなと実感できるほどです。

ご自身でちょっと軽く鼠径部を押してみてください、とても気持ちが良いと思います。これを綺麗で上手なセラピストが行うのですから大抵のお客様は、元気にテントが張ります。これはもう恥ずかしがらず生理現象の様な物です。

ですが

法律しかり基本的お店のルールでメンズエステは健全なお店ですので風俗行為はありません。気持ちが良く大事な所近くの施術だからとフィニッシュをお願いしたり強要しちゃだめですよ!!

 

生まれたての小鹿のポーズ~四つん這い~

この体勢は聞きなれない人は、なんだなんだと疑問になるかもしれませんが、これも文字通りの生まれたばかりの小鹿のようなポーズで四つん這いになり施術をされる事を言います。四つん這いというと恥ずかしさが出てしまいますが、この四つん這いも鼠蹊部に非常にアプローチをしやすい体勢であり。やったことが無い方、これからメンズエステデビューされる方は羞恥心を捨てて、これも大事な施術の一つと思い是非受けてみてください!

恥ずかしさと気持ちよさ、私はなんとも言えない背徳感でハマりました、、、

 

~出来るセラピストと苦手なセラピスト~

これら上記の体勢で鼠径部をすべて出来るセラピストはそんなに多くはありません。

そもそもお店として取り入れている所もあまりないかもです。

セラピストもあれが出来てこの体勢は苦手という方も多いはずです。

セラピストもお客様が不満で帰られると嫌ですし、メンズエステでマッサージするならお客様には気持ちいいと思ってもらいたいはずです。

お客様も安くはない料金を支払い施術を受けに来て頂いているのでなのでまずお店やセラピストに出来るか確認してみて、後からがっかりするのは防ぎ、素晴らしいメンズエステを経験して頂きたいです!

 

今日記事にしました鼠蹊部の施術、その体勢は施術自体が中々際どいですが、お客様が一番気持ちいいと思う場所と言うだけではなく、健康面や男性機能でも素晴らしい効果を発揮してくれますので是非メンズエステの鼠径部をこれから堪能していってください!!

 

JR新橋駅烏森口から徒歩3分のオフィス街にて

厳選された日本人セラピストによる最上級のおもてなしで

皆様の心と身体に至福のひとときをご提供いたします。

新橋・汐留・銀座・虎ノ門メンズエステエルフ

営業時間 12:00~LAST
電話番号 080-7049-0369
定休日  年中無休
住 所  東京都港区新橋駅烏森口よりお電話ください。

新橋メンズエステエルフは駅より徒歩3分です。