オイル香料の種類や系統

新橋メンズエステエルフはJR新橋駅烏森口から徒歩5分圏内の場所にあるマンションでまるで秘密基地のような隠れ家的な場所にあるメンズエステ。

出勤しているセラピストはエルフと言う名前にふさわしい綺麗でそして可愛い妖精のような彼女達からの官能的情熱的な最大限なおもてなしで極上な癒しのお時間をお過ごし下さい。

本日は先日の記事の続きで更に深堀していきます。オイルの香料の成分や種類や系統のご紹介です。

先日の記事はこちらから↓

オイルの香料の秘密

 

エッセンシャルオイルとアロマオイル

そもそもアロマオイルで使用する物は以前紹介いたしました、オイル等にエッセンシャルオイルを混ぜて、アロマオイルを作りそれを使用して、マッサージを行い香り等の効果が発揮するのです。

オイルで滑り等を良くするっと言うのは勿論、アロマオイルのこの香りの成分が体にとって良い作用があるのです。

 

オイルの記事↓

新橋メンズエステエルフで使用中のオイル紹介

 

さて、そのアロマオイルで使用するエッセンシャルオイルですが、このエッセンシャルオイル又は精油と呼ばれる物は、植物の花、葉、実、茎、根、樹皮などから抽出した純度100%の香りの成分つまり天然の芳香成分の事をエッセンシャルオイルと呼びます。

この天然の芳香成分は有機化合物の集まりで、なんと1つのエッセンシャルオイルには最低でも数十から数百以上の有機化合物が含まれているそうです。そんな数々の有機化合物が化学反応を起こして色々な効果と香り、匂いが発生しているのです。

 

香料等の成分

そんなアロマオイル、アロママッサージに使われるエッセンシャルオイルには、どんな作用があるのか気になる所ですよね。

エッセンシャルオイルに含まれる成分と作用は大まかに分け、その中で色々な働きをする成分が下記の物になります。

 

アルコール類は殺菌や加温の作用に。

アルデヒド類は刺激がある物もありますが鎮静作用として。

エステル類は抗炎症や鎮静作用に。

テルペン類は鎮痛に抗炎症又消毒作用に。

ラクトン類はこちらも刺激がある物もありますが抗生物質や抗癌剤等の抗炎症に。

フェノール類は刺激を含む物もあるが殺菌作用等として。

ケトン類は炎症や整腸作用等として。

他にも様々な物があり又細かくなりますと科学や生物学のようなお話しになってしまいますので一旦大まかなご説明になります。

このような成分達が複雑に組み合わさってそれが色々な作用となりアロマとしての効果が生まれるのです。

つまり科学的にもアロマと更にマッサージが合わさって、疲労回復や疲れ目、筋肉痛、等の体の不調や冷えに凝り等の症状又精神的な気持ち、心の不調、ストレスや不眠、そして殺菌と消臭に幅広く有益となるのです。

 

本日はオイル香料の種類や系統等の深堀記事になりました。

次回はそのエッセンシャルオイルとオイルを混ぜたアロマオイルの細かな匂い、香りのご紹介です!

是非次回もよろしくお願いいたします。

 

JR新橋駅烏森口から徒歩3分のオフィス街にて

厳選された日本人セラピストによる最上級のおもてなしで

皆様の心と身体に至福のひとときをご提供いたします。

新橋・汐留・銀座・虎ノ門メンズエステエルフ

営業時間 12:00~LAST
電話番号 080-7049-0369
定休日  年中無休
住 所  東京都港区新橋駅烏森口よりお電話ください。

新橋メンズエステエルフは駅より徒歩3分です。